CAMOSIBA
に泊まる

古くより旅人が行き交っていたここ十文字。
なかでも茶屋街として賑わっていたこのエリアで見つけた、元お茶屋さんの蔵があるお家。
店蔵部分はバルへ、そこから続く母屋は宿へ。
発掘された家財道具や、解体して出た古材を随所にちりばめました。
どうか、思い思いにお過ごしください。

CAMOSIBA
で呑む

百年続く麹屋の娘が提案する、秋田と世界の発酵異文化交流。
食べ飲むものはもちろんですが、美味しい音楽とおしゃべりも、共に味わい尽くしましょ。
はしご酒するもよし、のんびりちびちびやるもよし。
〆の味噌汁をすすったならば、お布団にダイブ。

Facebook